SSブログ

青い瞳 [エンタメ]



「青い瞳」」(あおいひとみ、英題: Blue Eyes)は
ジャッキー吉川とブルー・コメッツの楽曲

最初に1966年(昭和41年)3月に英語盤が
当時日本コロムビアの洋楽レーベルだった
CBSレーベルより発売された。

英語盤は10万枚以上のセールスを記録し、
ジャッキー吉川とブルー・コメッツが
世に出る切っ掛けを作った曲となった。

当初英語詞での発売となったのは、
この当時のレコード会社に根強く残る
古い体質の影響だったといわれる。

即ち「洋楽レーベルから出すのになぜ詞が日本語なのか」
というレコード会社からの疑義があり
仕方なしに英語詞を付けたとのことである。

この英語盤が発売された4ヶ月後の1966年7月に、
同じくCBSレーベルから同曲の日本語盤が発売された。

日本語盤は50万枚以上のセールスを記録し
英語盤をはるかに凌ぐ全国的なヒットとなり
グループ・サウンズ史の起源となった曲として有名である。

なお日本語盤は『第17回NHK紅白歌合戦』(1966年(昭和41年))
の出場曲で、同時にグループとして初の出場曲でもある。

●A面:青い瞳
歌手:ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
作詞:橋本淳
作曲:井上忠夫
編曲:井上忠夫
発売:CBS/日本コロムビア
発売日:1966年(昭和41年)6月1日

●B面:青い彗星
歌手:ジャッキー吉川とブルー・コメッツ
作詞:
作曲:井上忠夫
編曲:井上忠夫
発売:CBS/日本コロムビア
発売日:1966年(昭和41年)6月1日

引用:Wikipedia

burukome_04.jpg
動画を見るならここ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。